2012年10月31日

丸ビルでコンサート


ちょっと前にT君のママから、コンサートのお知らせが届いた。
T君の初めてのリサイタルだそうです。

10年近く前、近所の方のヴァイオリン発表会を聞きに行って
中学生のT君が、お兄ちゃんのピアノ伴奏でヴィニアフスキーの小品(華麗な?)
を弾いたのを聞いて大ファンになった兄弟

その後、機会あるごとに二人の演奏を聞かせていただいた。
「ルルのコンサート」でもソロやカルテットを聞かせてくれた。

そのT君が芸大へ現役合格
お兄さんもすでにビオラで芸大に
プロの道を歩まれた二人

アマチュアが楽しんで演奏する音楽会・・・私の楽しめる世界
プロの音楽家の演奏会・・・本当に好きな演奏を求めて、お金を出して足を運ぶ世界

努力家で才能あるT君兄弟、これからも自分の音楽を積極的に表現して
T君の個性ある音楽を聞かせてくださいねるんるん
成長された姿、演奏を聞けてうれしかったです揺れるハート

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「アリスター・ステラ・グレイ」と「フレンチレース」とミニバラがきれいぴかぴか(新しい)
あ〜また 野良子よ〜
DSC_2194_512.jpg


熟睡中を起こしちゃったから、右目が見えてない?
DSC_2193.JPG


DSC_2183_512.jpg
挿木トレニアと89円ミニバラ



posted by ruru at 13:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉〜丸の内まで


昨日は計画性のあるMちゃんから、ずっと前にお誘いを受けていた遊ぶ日手(グー)

5週あるのでお休みにして、鎌倉でT子ちゃんと3人で会うことに
どこを散策するかは、直前に
駅前に待っていた赤い観光バス(路線バスなんだけど)に乗ってルンルンバス
詳しいMちゃんの後をくっついて着いたのは
DSC_2187_512.jpg

水仙で有名な「瑞泉寺」
DSC_2189_512.jpg


DSC_2194_512.jpg


白い「シュウメイ菊」とピンクの「菊」がバランス良く咲いている
DSC_2193_512.jpg

DSC_2197_512.jpg
吉谷桂子さんのお話に「美しい庭は色使いが2色」
と言うのがあった。まさに昨日の「瑞泉寺」はそうだったぴかぴか(新しい)


DSC_2199_200.jpg DSC_2196_200.jpg


DSC_2208_512.jpg


CSC_2209_512.jpg


この後は竹のお寺「報國寺」へ
去年見た光の当たった竹林の美しさもなく、暗かったバッド(下向き矢印)
吉谷桂子さんがお話されていた、典型的な男性が作った庭だな〜

足利一族のお墓のヤグラ
DSC_2216_512.jpg

苔の中に水仙が芽をDSC_2215_200.jpg


すぐ近くの「浄明寺」の石窯ガーデンテラスにも寄って
和の中に現れる洋風の建物とガーデンがとても良い雰囲気
DSC_2219_512.jpg
平日のこの時期でも人気で並んでいる
ガーデンレストランでのお食事は次の機会に

DSC_2220_512.jpg


駅前では幼児達が「ハローウイン」行進
DSC_2222_512.jpg
鎌倉カスターや豪華なお菓子をもらっていたよ猫 いいな〜

遅いランチ兼、夕食を食べて私とT子ちゃんは
バイオリンコンサートを聞くために東京駅へ電車

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

T子ちゃんが夏の旅行の写真を使って
カレンダーを作ってくれた手(チョキ)
DSC_2240_512.jpg
一番気に入った写真は9月のチューリッヒ駅の午前10時過ぎ
滞在中(5泊)毎日通っていた駅中

Mちゃんは専用アルバムも作ってもらって大喜びぴかぴか(新しい)
私は9月に一緒に行った八ヶ岳高原ロッジでお先に
誕生日プレゼントにいただいちゃったプレゼント
DSC_1330_512.jpg 
私の表紙写真はスイスのおばさんと手(チョキ)

Mちゃんは林を歩く後姿
すでに送ったというY子ちゃんは何でしょう〜??

すごかったのはホーエンザルツブルク城から見た
「首切り役人の家」の冬と夏 実際に見た風景だから感激揺れるハート
DSC_1332_512.jpg

posted by ruru at 12:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

さつまいも色々


先々週、生協で届いた野菜セットに小ぶりのさつまいも2本パック
届く前に買ったさつまいも1本
安比高原に出かけている間に、Y子さんが送ってくれた野菜の中にも1本
DSC_0168_512.jpg

そして昨日、K介君が1本持ってきてくれた
DSC_1961_512.jpg

やっぱり、食べる順番は古い順だよな〜
と思っていたら、T子ちゃんからこんな携帯メールが!
「りんごとサツマイモの茶巾を作ろうと思い、切ってみたら??大根みたい。
生で食べてみたら、ほんのり甘い。よっしゃサラダに変更!
ところでこの野菜何でしょう?」

送ってくれたY子ちゃん
「失礼しましたあせあせ(飛び散る汗)説明するの忘れてた!ヤーコンですexclamation×2 
珍しいと思っていれました。きんぴらが美味しいですよ。
サラダもいいです。かなりアクが強いので水にさらして。。。」

Mちゃんもさつまいもだと思って天日干ししていたらしい晴れ

どうみたってサツマイモだよな〜
皮をむいたら大根風
DSC_2061_512.jpg

昨日の夕食
サラダ・・・何もつけなくても甘くて美味しい
DSC_2063_512.jpg

きんぴら・・・「砂糖入れすぎだよ」とパパさん
全く入れてないってば〜
DSC_2065_512.jpg

posted by ruru at 00:43| 神奈川 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

素敵な女性


以前に「横浜イングリッシュガーデン」の催し物で知った
吉谷桂子さんの「英国に学ぶ庭造り〜ガーデンライフの楽しみ方」

立ち見(聞き)もたくさんになるほどの人気イベント
2時間がこれほど充実して短く感じたこと、最近あまりなかったかも。。。
途中ガーデンに回って撮影会があって、正味90分くらいかな?
DSC_2037_512.jpg
大勢の参加者だったので、こんな上からカメラ

吉谷さんが撮られたイギリスの素敵なシーンの
スクリーン写真がふんだんで、テンポ感良く魅力的にお話される。
一番興味を惹かれたのはウイリアム・モリスのこの絵が150年前
すでに英国では自然保護運動が始まっていて、花を食べる「コガネムシ」
それをついばむ「ツグミ」の姿
DSC_2023_512.jpg

そのツグミがこの薔薇アーチの中に巣を作るのだそうです。
午後3時くらいから薔薇の中でさえずり出すので
それに合わせて夕方に開園するというガーデン
DSC_2025_512.jpg
お話を聞いているだけで感動です揺れるハート

吉谷さんが作られているという箱根の「星の王子様ミュージアム」
是非、近いうちに訪問したい。

ガーデン撮影会の後は、吉谷さんの本の販売とサイン会
私はすでに買ってあって、そんな予感がしたから持って行ってたの
1番にサインをしていただきました手(チョキ)
DSC_2059_512.jpg

本当に素敵な方でしたぴかぴか(新しい)
DSC_2039_512.jpg

河合さんが吉谷さんへのオマージュとして作った薔薇
「ベルベティ・トワイライト」の香りを楽しんでいる吉谷さん
DSC_2031_512.jpg

〜〜〜〜〜〜

ガーデンの受付に置いてある数枚のCD
「恋のうぐいす」がずっと気になっていて、ついに
DSC_2054_512.jpg
行く時には車の中で、以前に買ったこの曲。帰りに買ったばかりのこれ。
前の演奏者がすてき過ぎたかな〜バッド(下向き矢印) 

posted by ruru at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の野良


カーテン開けると、いつもの野良公熟眠中眠い(睡眠)

そのうち「ガッタンむかっ(怒り)」と音がして、どこ行った??
DSC_0237_512.jpg


いたいた。。。
DSC_0232_512.jpg


DSC_0238_512.jpg

あんた、何してんの
DSC_0241_512.jpg
ど〜れ、ポーズとってやろ〜か(サービス・サービス)

今日の予定は。。。っと
DSC_0242_512.jpg


毎日、つまらんの〜
DSC_0245_512.jpg

DSC_0249_512.jpg


2度寝すっかな〜
DSC_0251_512.jpg

起きてきたパパさんに追い立てられて
ばいばい手(パー)

通り道の玄関でカメラ構えて待ってたけど、来ない。
もしかして、テラスデッキの縁の下に本宅かまえてる?

posted by ruru at 09:05| 神奈川 ☁| Comment(4) | 生きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

安比高原の午後


安比高原ぶなの駅舎の中で昼食

野ッ原の中にポツンとあった「ファミリーマート」で買ったおにぎりを食べながら、
いがり先生の撮られた野の花や植物をノートパソコンで観賞

北海道が大好きという先生の口から
「音威子府」「幌加内」などと、ローカル地名がどんどん出てくる!

旭川の「とっしょうざん?」は野草の宝庫
そんな山、知らなかった〜
自然のことは北海道の方より詳しいかもしれない。

特に印象的だったのは、旭川の江丹別
「ヒメイチゲ」と言う白い花と「エゾエンゴサク」右側は白樺林の写真
美しくて、目に焼きついてしまいましたぴかぴか(新しい)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さ〜 午後は再び同じ林の中を歩きます
DSC_1674_512.jpg


途中から草原を歩いて
DSC_1694_512.jpg


DSC_1693_512.jpg


この辺は「ヤナギラン」の群生地だとか
DSC_1698_512.jpg
干からびて白くなった「ヤナギラン」がたくさん
咲き乱れるという7月〜8月、見てみたい

この植物(花)のことを今まで知らなかった
サンモリッツに咲いていて、スイスの花と思い込んでいた
DSC_0714_512.jpg


「コマユミ」
CSC_1781_512.jpg


DSC_1711_512.jpg


「ヤマハハコ」と「ウツボグサ」
CSC_1779_200.jpg DSC_1707_200.jpg

「ヨツバヒヨドリ?」か「カンノンソウ?」と「ノアザミ」
DSC_1725_200.jpg DSC_1706_200.jpg


「ノイバラ」
DSC_1722_512.jpg

ノイバラのローズヒップ
DSC_1755_512.jpg


DSC_1744_512.jpg


樹齢200年のブナ
DSC_1748_512.jpg

DSC_1753_512.jpg


すっかり青空になって晴れ
DSC_1761_512.jpg


たっぷり楽しんで「ぶなの駅」の戻りました
DSC_1754_512.jpg

posted by ruru at 09:48| 神奈川 ☔| Comment(2) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

ぶな林の中で


ぶな林の入口は川
DSC_1578_512.jpg

DSC_1580_512.jpg
前日は水が流れていなかったそうです


あらら〜 かわいい犬
DSC_1590_512.jpg

DSC_1588_512.jpg

思わず顔がほころぶ
DSC_1587_512.jpg

CSC_1783_512.jpg
あ、いけない、いけない 何しに来たの〜!?


DSC_1729_512.jpg

DSC_1611_512.jpg

DSC_1646_512.jpg

DSC_1582_512.jpg

DSC_1640_512.jpg

何度も来ているH野さん
DSC_1610_512.jpg
何しているの〜??

帰りに真似して同じ場所に行ってみたら
DSC_1651_512.jpg
うわ〜 すてきぴかぴか(新しい)
いつも撮影されるスポットだそうです

ここにH野さんとK子ちゃんの笑顔が入った写真すごくいいんだけど揺れるハート
載せるわけにはいかないな〜

ここまでで、お昼休憩に。 つづく

posted by ruru at 14:54| 神奈川 ☀| Comment(2) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

ブナ林の中のキノコたち


9月21日八ヶ岳高原ロッジの敷地の中の「きのこ」
DSC_1141_512.jpg

DSC_1211_512.jpg
上から目線でのっぺらぼ〜あせあせ(飛び散る汗)

これはちょっとましかな〜
DSC_1213_512.jpg

DSC_1107_512.jpg

DSC_1215_512.jpg

ロッジのロビーテラスできのこ鑑定教室やってた
DSC_1253_512.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10月14日 いがりまさしさんの撮られたきのこたちに感動の連続
私の視界に全く入っていないところに、素晴らしい被写体を見つけられるぴかぴか(新しい)
DSC_1732_512.jpg


真似して撮ってみた「きのこ」たち
DSC_1621_512.jpg


DSC_1635_512.jpg


DSC_1628_512.jpg


DSC_1642_512.jpg


DSC_1734_512.jpg


DSC_1740_512.jpg


こうやって撮るの
DSC_1738_512.jpg


ここで今までほとんど機能していなかったバリアングル液晶モニター
大いに役にたちました。(でもピントが合いにくかった)


「こういうアングルはコンパクトデジタルが良い」といがり先生が
先生がK子さんのコンデジで撮った画像がすごくいい!!
私のコンデジでも撮ってくださった
DSCF3005.JPG

真似して撮ったら
DSCF3007_512.jpg
あ〜全く違う!


DSCF3021_512.jpg


応用して苔と落ち葉を撮ってみた
DSCF3012_512.jpg


DSCF3019_512.jpg



犬おまけ(R奈ちゃんのdocomo茸)
DSC_1816_512.jpg


posted by ruru at 07:59| 神奈川 ☁| Comment(6) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ブナ林で植物写真ワークショップ


集合場所「安比高原ぶなの駅」に着くと
いがりまさし先生が待っていてくださった。

参加者は私たち初心者二人の他、前日も参加されていたという
大きなカメラと三脚をお持ちの大ベテランの男性が二人。

みなさん防水ズボンを重ね履き、しっかりしたジャンバーを着て山歩き装備

頼りない私の姿に、先生は予備の薄紫のジャンバーを
貸してくださった。感謝です猫

いがり先生はさっそく三脚を立てカメラ
「ファインダーを覗いてみて・・」
そこには白い雄大な「ダケカンバ」が!

4人は真似をしてその木に向けてシャッターを切る
DSC_1560.JPG
あれ〜? のっぺらの木になっちゃったあせあせ(飛び散る汗)
先生のファインダーの中はこうじゃないんだよな〜

こうして「ワークショップ」がスタートしました。
DSC_1568_512.jpg







posted by ruru at 22:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅探・乗り換え案内に載っていない駅


安比高原ぶなの駅
CSC_1782_512.jpg

どこを見ても線路がない目
バス停もない
なるほど納得猫

数日前、突然参加することになったワークショップ
こんな参加受付確認メールが届いた

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


植物写真ワークショップにお申し込みありがとうございました。
下記の内容で受け付けました。
ご確認下さい。
***********************************************************
ワークショップNo.1169
ワークショップ名 安比高原 秋のブナ林観察撮影ワークショップII
開催日 10月21日(日)
集合場所 安比高原ブナの駅
集合時間 10:00
参加方法 徒歩
***********************************************************


 
すぐに駅探・乗り換え案内で「安比高原ブナの駅」を探すと
該当する駅がありません==??がく〜(落胆した顔)??

ま、いいか! 誘ってくださったK子さんの後をくっついてこ〜

こうして何も分からず、だからといって何も調べず、
何県かもわからないまま出発!!

すごい格好の新幹線だったよ新幹線
DSC_1534_512.jpg


盛岡で降りたら、全く形の違う車両を切り離して、どっかに走り去っちゃった。
どこに行っちゃったのかな〜?
DSC_1533_512.jpg


駅員さん(車掌さんかな?)の制服がカッコいいの
DSC_1536_512.jpg


今度は花輪線に乗り換え。「銀河鉄道」の改札口でもあるよう。
駅員さんはまさに銀河制服。お星様いっぱいのネクタイ締めて
DSC_1539_512.jpg
ガラガラ貸し切り状態の電車に揺られて約1時間
着いたのは無人駅「安比高原駅」

駅前に明かりが見えない。地面は土!
どうも山の中のような〜? 

ホテルからのお迎えの車が待っていてくれました車(RV)
真っ暗闇の中、走ること約10分くらい
やはり暗闇の中の小さなホテルに到着

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

翌朝は雨
窓からの風景にワクワク
DSC_1544_512.jpg


案内板には、必ずうさぎさん
DSC_1550_512.jpg


DSC_1549_200.jpg DSC_1552_200.jpg


DSC_1547_512.jpg


DSC_1764_512.jpg


DSC_1768_512.jpg


思いがけず、温泉付き
DSC_1554_512.jpg


交通機関のない山の中
集合場所までホテルの車で送ってもらって駅に到着
なんて広大な高原ハートたち(複数ハート)
DSC_1556_512.jpg

DSC_1555_512.jpg
雨も上がり、さてこれからは?

posted by ruru at 22:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。