2012年12月20日

オートはや〜だよ


3回目の撮影会
11月まできれいだったバラも、寒さでかなり苦しそう
今回はお花にカメラは向けられなかった。

イングリッシュガーデンのバラは痛々しい姿だったけれど
住宅展示場の一角にはこんな素敵な薔薇が咲いていた
DSC_1600.jpg

DSC_1606.jpg

撮影会は自由にガーデンを回れるので
なるべくみんなから外れて、マイペースでのんびりとカメラ

「あ! ジョウビタキ」
あわててカメラの設定を変えていると逃げられちゃったダッシュ(走り出すさま)

うっかりそのままガーデン散策
きれいなお花はなくても
DSC_1661.jpg

こんな風景に見とれて歩く
DSC_1677.jpg


光にあたって輝く葉っぱたち
目で見たように撮るのはどうしたら良いのかな〜?
DSC_1623.jpg

あちこちにピントを合わせてみたり、ホワイトバランスを変えてみたり
でも、なんだかしっくりこない。。。
「あ〜! しまった。ジョウビタキを撮ろうとISOが1000のままだった!」
「おまけに露出補正が+0.7」

そのうち散策や撮影の人がやってきたのであきらめて移動すると
先生が「うまく撮れてる?」
と声をかけてくださった。

「いえ、うっかりISOを1000にしたままで、補正も+にしすぎて
失敗です。」

先生が画像を覗き
「??そんなことより、オートで撮りなさい」

「え!! オートですか!?」
「オートで撮るとあまりきれいにならない気がするのですが・・・」
先生と一緒にこの場所に移動

先生が「こんな風に撮りなさい。板をメインにしたいんでしょ?」
と写してくれた画像がく〜(落胆した顔)
DSC_1651.jpg

「いえ、板ではなくて光る葉っぱをきれいに撮りたくて、板はわき役に・・・」

「じゃ〜こうやって板を右に寄せて」
DSC_1652.jpg

「は、はい、わかりました」

「クリスマスローズ」ってクリスマスに咲くバラと思っていらした
現ガーデン写真家の先生。
これはこれでかわいらしいけど。。。

「オートで撮りなさい!」は、かなりショックな出来事でしたもうやだ〜(悲しい顔)



posted by ruru at 23:57| 神奈川 ☀| Comment(2) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。