2012年12月22日

「木で描く音楽の世界」展


八ヶ岳に行ったときにY田さんからいただいたハガキ
DSC_1751.jpg
どうしても見たくて、Y田さんにお会いしたくて
六本木の後に「松屋」に行ってみました


小さいスペースの中に、Y田さんの作品が10点以上並んでいました。
Y田さんは無心に何かを掘っていました。
たくさんの小さなヴァイオリンでした。


バイオリンをはめ込んだスピーカーから
バッハの無伴奏ヴァイオリンパルティータのアルマンド?が聞こえていました。
すごく惹きこまれる演奏揺れるハート


このベートーヴェンのカルテットはセカンドヴァイオリンが
ブローチになってる!! 取り外しができるの。
どうしてセカンドだけが〜??
DSC_0190.JPG
Y田さんはカルテットでセカンドヴァイオリンを弾かれるらしい。
だから、特別仕様なんですって。ずるいよ〜わーい(嬉しい顔)


12月25日(火)5時まで
松屋銀座 7階 遊びのギャラリー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月9日(日)
Y田さんの工房にお邪魔しました。
工房に向かうまでの風景に感動ぴかぴか(新しい)
車を降りた、Y田さんの工房からの風景
DSC_0193_512.jpg


Y田さんの作品を展示してあるギャラリーから見える風景
DSC_0187.JPG
今もこの雄大な風景が眼に焼き付いています。


Y田さんの作品は、ご自身が本当に音楽がお好きなのが伝わってくる揺れるハート
どれも木のぬくもりが伝わってきて、温かい気持ちになる
DSC_0186.JPG


DSC_0192_512.jpg


雪が溶けたら16分の1のヴァイオリンを持って
飾れるように造っていただこう手(グー)
また八ヶ岳に出かける口実を作ってしまいました犬



posted by ruru at 19:42| 神奈川 ☔| Comment(2) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツクリスマスマーケット


チョコぴーさんの日記で六本木ヒルズで
ドイツクリスマスマーケットをやっていることを知ったクリスマス
写真の中に「ケーテ・ウォルファルト ローテンブルク〜」


チョコぴーさんがパンフレットを持ってきてくださった。
DSC_1595.JPG
とっても素敵なサンタさん。だけど、下がへんな模様だな〜
子桜インコのぴーちゃんが食いちぎった跡だったよむかっ(怒り)


中を開くとザルツブルクで見た「スパイスデコレーション」のお店や
ケーニッヒのソーセージが載ってる
これはもう行くしかない手(グー)


ケーテ・ウォルファルト ローテンブルク タウバーと見えてる
DSC_1693.JPG
鎌倉にあったクリスマスのお店と同じかな?


DSC_1698.jpg


DSC_1704.jpg


一人ランチはここで
DSC_1700.jpg


ソーセージは食べてはいけないはずだけど特別手(グー)
美味しいよ!プレッツエルもドイツで食べたそのままのお味ぴかぴか(新しい)
DSC_1701.jpg
グリューワインも美味しかった
バー


本当はチョコぴーさんおすすめのビルの中のお店があったのだけど
なんだか都会のビルの中に入るのがためらわれて
地上に出たら「毛利庭園」に出た
DSC_1707.JPG

DSC_1709.jpg

DSC_1720.jpg
小さな小さな都会の公園


その後は地下鉄で来るとき通った「恵比寿」に行ってみよう!
歩こうと思ったけど、方向を尋ねたガードマンも交番のお巡りさんも
「遠いよ〜 止めた方が、地下鉄の方が・・・」
そうかな〜? 途中から道路が複雑そうだったからやっぱり従おう

地下鉄に乗るときに行先変更
先に「銀座」に行こうっと電車
いつものヤマハで楽譜と小物をじっくりと目
楽譜を抱えて次に向かうのは数年ぶりの「松屋」

松屋のお楽しみの後は再び日比谷線で「恵比寿」へ
改札口からの案内の恵比寿ガーデンプレイスの方へ
長いなが〜い動く歩道に乗っかって着いたところに
DSC_1728.jpg
素敵なツリークリスマス


街を一回りして帰りに振り返ると
DSC_1744.jpg


六本木ヒルズも恵比寿ガーデンプレイスも話題の場所で気になっていたから
行ってみて良かった! 

posted by ruru at 18:33| 神奈川 ☔| Comment(6) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。