2012年12月22日

「木で描く音楽の世界」展


八ヶ岳に行ったときにY田さんからいただいたハガキ
DSC_1751.jpg
どうしても見たくて、Y田さんにお会いしたくて
六本木の後に「松屋」に行ってみました


小さいスペースの中に、Y田さんの作品が10点以上並んでいました。
Y田さんは無心に何かを掘っていました。
たくさんの小さなヴァイオリンでした。


バイオリンをはめ込んだスピーカーから
バッハの無伴奏ヴァイオリンパルティータのアルマンド?が聞こえていました。
すごく惹きこまれる演奏揺れるハート


このベートーヴェンのカルテットはセカンドヴァイオリンが
ブローチになってる!! 取り外しができるの。
どうしてセカンドだけが〜??
DSC_0190.JPG
Y田さんはカルテットでセカンドヴァイオリンを弾かれるらしい。
だから、特別仕様なんですって。ずるいよ〜わーい(嬉しい顔)


12月25日(火)5時まで
松屋銀座 7階 遊びのギャラリー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月9日(日)
Y田さんの工房にお邪魔しました。
工房に向かうまでの風景に感動ぴかぴか(新しい)
車を降りた、Y田さんの工房からの風景
DSC_0193_512.jpg


Y田さんの作品を展示してあるギャラリーから見える風景
DSC_0187.JPG
今もこの雄大な風景が眼に焼き付いています。


Y田さんの作品は、ご自身が本当に音楽がお好きなのが伝わってくる揺れるハート
どれも木のぬくもりが伝わってきて、温かい気持ちになる
DSC_0186.JPG


DSC_0192_512.jpg


雪が溶けたら16分の1のヴァイオリンを持って
飾れるように造っていただこう手(グー)
また八ヶ岳に出かける口実を作ってしまいました犬



posted by ruru at 19:42| 神奈川 ☔| Comment(2) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わわわ、こりゃまた素敵きらきら
木と音楽というだけでつぼ!
弦楽器にはご縁がなかったけど(ギターだけ持っていたけど〜そういえば同級生の旦那様はギター工房やってらっしゃるんだよ)先日しびれるバイオリンを間近で聴かせてもらって…ますます興味がきらきら

いつかいつか…八ヶ岳にご一緒できる時は是非是非ご案内くださいハート
Posted by 杏 at 2012年12月23日 12:40
杏さんのツボにはまっちゃった!?

Y田さんがホンワカして、山が大好きで温かそうな方でした。
作品の写真を見て、どうしても作者にお会いしたくて押しかけて行ったの。
いえ雪道だったから駅まで送迎していただいたの。

雪が溶けて自分の車で運転できるようになったら、絶対に一緒に行きましょう!
杏さんの行きたい場所、みんなわかる!!!
Posted by ruru at 2012年12月25日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。